読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルパカDiary Pro

はてなブログProではありません

omnibus-gitlabを利用したGitlabアップグレードの手順メモ

毎回ドキュメント見つつ実行するのがダルいのでメモしておく。

7.10.x 以降: 手順

これだけでOKになりました:)

# ubuntuバージョン
sudo apt-get update 
sudo apt-get install gitlab-ce

7.9.x 以前のバージョンから上記手順に移行したい場合は
普通に最新版install手順から繰り返せばそのまま移行することができます。
https://about.gitlab.com/downloads/





※一応前バージョン移行手順も残しておきます

7.9.x 以前: 手順

1. 最新バージョンのGitlabダウンロード

こちらのページから最新バージョンを確認し、ダウンロードをしておきます。
https://about.gitlab.com/downloads/
ex) Gitlab-7.6.2の場合

wget https://downloads-packages.s3.amazonaws.com/ubuntu-14.04/gitlab_7.6.2-omnibus.5.3.0.ci-1_amd64.deb
2. デーモン停止
sudo gitlab-ctl stop unicorn
sudo gitlab-ctl stop sidekiq
sudo gitlab-ctl stop nginx
3. バックアップ実行(※必須ではないが、念のため)

バックアップ先は /var/opt/gitlab/backups です。

sudo gitlab-rake gitlab:backup:create
4. 1. でダウンロードしたパッケージをインストール
# Ubuntu/Debian:
sudo dpkg -i gitlab_x.x.x-omnibus.xxx.deb

# CentOS:
sudo rpm -Uvh gitlab-x.x.x_xxx.rpm
5. プロビジョニング実行
sudo gitlab-ctl reconfigure
6. デーモン再起動
sudo gitlab-ctl restart

Redmineと連携している場合)

a. リポジトリへの権限付与
sudo gpasswd -a www-data gitlab-www
# redmineとgitlabの連携アクセス
sudo gpasswd -a redmine git
sudo chmod +rx /var/opt/gitlab/git-data