読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルパカDiary Pro

はてなブログProではありません

pip1.5に注意

python

とある日、素のインスタンスにchef走らせたらpip installで何故かエラーになりました。
デプロイ周りで特にレシピ変更してないし全く身に覚えがない。。。


差分chefインストールだとpipエラー出ないし何でだー?とトレース追ってみると

argparse==1.2.1

でエラってる。そんなバージョンないよって言われる。

pipのバージョン

いろいろ調査した結果、pipのバージョンが怪しいということになって
確認してみると確かに違う。エラーが出るのはpipバージョン1.5だ。
どうやらpip1.5では外部にホストされているモジュールは
デフォルトでインストール出来なくなっているようである。*1

回避策

pip installのオプションで
--allow-all-externalを付けるとうまくインストールされました。
--allow-external PROJECT_NAME で個別にURLを指定することもできるようです。

ということで

pipの最新バージョンを使うと
デフォルトの挙動が変わってしまうので注意しましょう、というお話でした。
他にもいくつか下位互換が失われている変更があるようです。
http://www.pip-installer.org/en/latest/news.html#id1


つかリリース日2014/1/1って。。。

*1:確かに、argparseの1.2.1だけgooglecodeに置かれてる。https://pypi.python.org/simple/argparse/