アルパカDiary Pro

はてなブログProではありません

東京Node学園 4時限目に参加して発表しました

東京Node学園 4時限目ハッカソン
仕事でもNode.js使いたいなと思い始めていたこともあり
勉強のつもりで参加しました。


そしてご縁があって*1隣の席になったxkyojiさんとペアでWebサービス作ってました。
フロントサイド苦手なのでそちらをお願いして
自分はサーバサイド担当。

で、作ったもの

「Aramaki」


どういうWebサービスかというと、
いつも寝ている荒巻スカルチノフ
みんなで力を合わせて荒巻を叩き起こそう!
というくだらないゲームです。


荒巻をクリックするとダメージを与えられます。
すると接続しているすべてのクライアントに
「誰が○ダメージ与えたか」
が通知され、それがテキストでダラダラと流れていきます。
荒巻のHPが0になると目を覚まし、
最後に止めを差した人が通知されます。
荒巻の残りHPでアニメーションが変化したりもします。


本当はもうちょっと作りこみたかったんですが
node初心者ということもあり変な所で四苦八苦していて
完全なものにはなりませんでした。*2


実際動いてるところを見たほうが面白いと思うので
もう少しがんばって整理して
Webサービスとして動くものを公開したいなーと考えています。


全然整理してないですがハッカソン時点でのソースコードもあげておきます。
https://github.com/toritori0318/node-Aramaki

もうすこし頑張りたい部分

  • OAuth認証でユーザ認証
  • 「荒巻ルーム」みたいな管理ができるように
  • 制限時間を設ける
  • 音を出す(ダメージ音/会心の一撃音/倒した音/レベルアップした音)
  • 一番貢献した人(一番ダメージを与えた人)がわかるようにするとか
  • デイリーランキングとか
  • 定期的にキング荒巻を出現させるとか

感想

ハッカソンに参加するのは今回が初めてでしたが
コード書くのに集中できる環境っていいなーと思いました。
また今回ペアでコード書きましたが
自分一人でやってたら最後まで行かなかったでしょうし
おそらく発表もしなかったでしょう。
そういう意味ではお声をかけていただいて良かったと思っています。
xkyojiさんありがとうございました!


また他の方の成果物もレベルが高くて
やっぱりNode.js面白いなと再認識いたしました。
運営の皆様、楽しい時間をありがとうございました!

*1:というか声をかけて頂いて

*2:一通り動きはしましたが