アルパカDiary Pro

はてなブログProではありません

Xenをインストールしてみた

こないだ購入した社内サーバにXenを入れてみました。
ちなみにXenはハイパーバイザ型と呼ばれる仮想化方式で、
OS自体が仮想サーバ専用になるようなイメージです。


難しいかと思ってましたが、こちらのサイト参考にしてみたら
結構簡単にインストール出来ちゃいました*1
http://doruby.kbmj.com/honda_on_rails/20080313/CentOS_CentOS_2_
要は

  1. ホストOSインストール
  2. ホストOSにXenカーネルインストール
  3. ゲストOSインストール
  4. ホストOSからゲストOS操作

これだけ。


ちなみに社内サーバには以下のOSを入れてます。

  • ホストOS:CentOS5(32bit)
    • ゲストOS:CentOS5(32bit)
    • ゲストOS:FedoraCore6(32bit)

Fedoraは10を入れようとしたらカーネル認識しなくて断念し、
Fedora8もOSイメージが見つからなかったので
しょうがなくFedoraCore6にしました。


問題があったとすれば以下の2点。

Memory squeeze in netback driver

みたいなメッセージが継続的に表示されてたので調べたら、
どうもホストOSのメモリ設定を明示的に行っていなかったのが原因っぽい。
以下のサイトを参考にカーネルに設定を付け加えたら直った。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061121/254343/?ST=lin-os
http://www.grandarbre.net/2008/08/centos5xen303domain0.html
http://seldon.cocolog-nifty.com/petapeta/2008/07/memory_squeeze.html


もう一つは現在進行形なんですが、
大きいファイル(100M以上?)をアップロードしたりすると
とんでもなくロードアベレージが上昇してめちゃくちゃ遅くなる。
CPUやメモリはスカスカなので、おそらくディスク関係だとは思うんですが…
設定で直るかなー?まだ調査中。


あとXenと関係ないんですけど、SELinuxの設定をミスったら

Unable to load SELinux Policy. Machine is in enforcing mode. 
Halting now.Kernel panic - not syncing: Attempted to kill init!

こんなエラーでゲストOSが起動しなくなってかなりビビった。
シングルユーザモードでもログインできないし、
レスキューモードを行おうとしても
ゲストOSのためDVDデバイスの認識のさせかたがわからんし。


もうだめぽ…と、右往左往してたら以下のページを発見!
http://piro791.blog.so-net.ne.jp/2008-12-25
マジで神!ありがとうございました!
SELinuxコワイヨー><

*1:もちろん実運用はごにょごにょ…