読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルパカDiary Pro

はてなブログProではありません

S2Flex2 準備編

Flex Java

FlexJavaの連携でS2BlazeDSS2Flex2どちらを使うか迷っていましたが、
結局、S2Flex2でやってみる事にしました。

S2Flex2の決め手

一番の理由は「Dolteng」が使える事。
というかS2BlazeDSはサーバ側しかいじれないので
開発するときにも面倒かなと。
パフォーマンスよりさくさく開発出来そうな方を優先したという事ですね。


まだ勉強中ですし、似たような事を書いているブログも多いですが
自分の備忘録として書き記していきたいと思います。*1

まずは環境

以下の環境で開発します。

プラグインはこちら。
以下のサイトからインストールして下さい。
http://eclipse.seaser.org/updates/3.2/
http://eclipse.seaser.org/updates/3.3/

  • Doulteng
  • DbLauncher
  • Tomcat Launcher
  • プロパティエディタ

S2Flex2プロジェクト作成

おそらく、ブランクプロジェクトをインポートするのが簡単だと思います。
http://s2flex2.sandbox.seasar.org/download/2007-08-11/s2flex2-blank-1.1.0.zip


ただ、自分の場合は勉強のために一からプロジェクトを作成して設定してみました。
かなり説明が長くなってしまいますので割愛しますが、*2
要点だけまとめると以下のようになります。

  • 普通にDoltengプロジェクト新規作成。プレゼンテーションを「S2Flex2」にする。
  • プロジェクトプロパティのFlexコンパイラ設定で「デフォルトのSDKを使用する」に変更。
  • S2Flex2ダウンロードサイトからS2Flex2-1.1.1-rc1.zipとS2Flex2-components-2.0.0-Beta2a.zipをダウンロードしてjarとswcとresourceをプロジェクトに配置。
  • プロジェクトプロパティのビルドパスを適切に更新。

Tomcat設定

プロパティからTomcatの場所とバージョンを設定したあと、
プロジェクト右クリックから「Tomcatのコンテキスト更新」と「Tomcat起動」を行います。

Hello World

この時点でHello Worldが表示できますので、
ビルドした後右クリックから「RUN」→「Flexアプリケーション」
で実行してみましょう。

*1:社内wikiに載せているのを転記するだけですが

*2:ご要望があれば記載可能